えんとつ町のプペル(POUPELLE OF CHIMNEY TOWN)〜ピアノソロ即興演奏動画〜

● えんとつ町のプペル(POUPELLE OF CHIMNEY TOWN)〜ピアノソロ即興演奏動画〜

こんにちは、岩渕優香です。

西野亮廣さんの作品「えんとつ町のプペル」には主題歌がありまして、先日講師仲間から著作権フリーなんですよ〜!と教えていただきました。

数年前、テラスモール湘南で「えんとつ町のプペル」光る絵画のイルミネーション展示をやっていたこともあり、もちろん「えんとつ町のプペル」は存じ上げていました。

ただ、このお話に曲があるだなんて知りませんでした。そこで、調べてみましたら沢山演奏されている方がいらっしゃいますね。それがどんどん広がっている、ということなのでしょう♪

 

まずは、この曲がどんな歌詞とともに歌われているのだろう、と聞いてみました。西野さん本人の歌も動画で聞きました。とても素朴で自然で作り込み過ぎていない歌声でとても好感をもてました。

 

この曲を聴いてみて、Cメロ譜をみて、弾いてみよう!と思いピアノに向かい、私の好きな感じ…で即興演奏してみました。

 

 

編曲の観点から解説してみますと

 

イントロ…この曲、世界の雰囲気へ誘うイメージです(キラキラ…だったり、ふわふわ)

Aメロ…つぶやくように、ささやくように歌い出します。左手はこのサウンドに邪魔にならないように。バンドですと、ボーカルとピアノ(またはギター)とのデュオのイメージ

Bメロ…後ろでストリングスサウンドが優しく流れてくるイメージ。

サビ…バンドサウンドでいうとドラムスが入ってきました

Aメロ(2番)…バンドサウンド、ドラムやストリングス、もちろんベースサウンドも入っています

Bメロ(2番)…サビに向かっていきます

サビ(2番)…場の空気に馴染んでバンドサウンドがさらに盛り上がる!

アドリブ…バンドのギターやピアノアドリブ、というイメージ

Bメロ…ボーカルとピアノ(またはギター)のみのしっとりとした場面

サビ…ドラム、ベース、合唱、ストリングス、総出で大きなサウンド、一番の盛り上がり

エンディング…本を閉じて、余韻を感じるイメージ

 

このようなサウンドイメージでしょうか♪

もっともっと詳しくお伝えもできますが、文字ですとどうしても制限がかかりますね。

 

もう少しじっくり向き合って楽譜にしたいと思います!

 

その時には、細かく細かくお伝えできます♪

ぜひ楽しみにしていてください〜

 

岩渕優香

LINEで送る