こんなイメージだから、これを楽譜にしたい。

●  こんなイメージだから、これを楽譜にしたい。

こんにちは、岩渕優香です。

生徒さんから、「こんな風にしたい!」と言われ、アレンジを変えてみました。

こんなイメージもあるんだけど、どうかなあ、と一つの面白いアイデアをもらって、そんなことを気軽に、だけど情熱を持って伝えてくれる生徒さんがいることが嬉しくて、共同でアレンジをします♪

先生のも素敵。だからこれも弾きたい!だけどこんなアイデアも出たから、これも楽譜にしたい。

こうしたい、やってみたい、試してみたい!という声にはどんどん答えたくなります。

幼稚園、小学一年生、小学二年生、と一生懸命練習して、好きな曲を弾けるようになりたいんだ!この曲が大好きなんだ!これを弾いているとわくわくするんだ!とピアノ大好きー!を伝えてくれ、私を感動させてくれる生徒さんです。

どうしてこんな風になれたのでしょう。

IMG_7596

毎回のレッスンで「あなたはどう思うの?」を何度も繰り返し問いかけてきたからだと感じています。

もちろん、基礎は大切。見本も参考になる。

それを踏まえた上で、「あなたはどう?」これを繰り返しました。

答えを求めるばかりではなく、自分の考えも伝えてみる。

「先生はこんなのが良いと思う」という問いかけに「いや、私は違う考えだよ」という勇気も持ってほしかったのです。

 

アレンジに挑戦する方も、おしゃれなアレンジを探す方も、

「私はどう思う?」

と一度自分に問いかけてみてください。

 

良いと言われたからきっと良いのだ!ではなく、自分の中で問いかけて大切にアレンジや楽譜に向き合うことで色々な発見がありました。

そして、一度受け入れてみる、という素直さもとっても大切ですね。

私は色々な方から素直だと言われることが多いのですが、面白そうなこと、為になること、一度聞くと「へえ〜!」と勝手に体に入る感覚はあります。これが素直ということなのか!とびっくりもしました。

受け入れてみた方が色々なことが楽しくなります。

抵抗したり言い訳したり、、したくなる時もあるのですが。結果、よかったことはありません。色々な後悔や、悲しいこともありました。

言われたことがまず、すんなり体に入る。すると、その先色々なことを教えてくれる人が側にきてくれますし、色々なチャンスも巡ってきました。

毎週会える生徒さんは毎日色々なことをスポンジのように吸収して過ごして、そこから得たことを楽しそうに嬉しそうに話してくれます。

それにも「へえ〜!」とよく言っている気がします。

 

アレンジについて、生徒さんから気づきを貰えるなんてすごい!

 

アレンジは自分の想いやこうしたい!を叶えられる一つの手段です。

そんなアレンジをやってみようかな、と思えるメールマガジンを配信中です。

 

私の限定音源もたまにお送りしています。

こんな記事を書いている人はどんなアレンジをするんだろう、と興味を持っていただけたら嬉しいです。

おしゃれ楽譜メールマガジンのご紹介はこちら

IMG_2145_2

 

岩渕優香

LINEで送る