保護者の方がどうして前向きになれたのか

● 保護者の方がどうして前向きになれたのか

こんにちは、岩渕優香です。

いつも同じような悩みごとが目の前に起きる。

誰かに相談しても、出てくる答えはいつも同じ。

もう少し、より良い生き方をしたい。

もっと自分のレベルアップをしたい。

そんな方には、今ご自身が抱えている少しの悩みを自分の内側に問いかけ、答えを見出していく。というセッションをご提供しています。

9F15BFAB-A8A8-4C86-8514-88DC80187BC2

自分では気をつけていても、いつもレッスンで同じことを言われている大人の生徒さんのSさん。

言われるごとに、頭ではわかっているんです。と、同じ繰り返しの感情になる自分にがっかりしている様子が見受けられます。

これは、自分自身で起こしている現実なのです。

そこに気がついたとき、一気に演奏が変わりました。自分の心が自由に泳ぎだした感覚です。

さらにさらに深めて、ピアノより自分に向き合うことで、演奏が変わりだしています。…すごい。

このセッションは、私が何かを伝えることはしません。自分の中にある答えを改めて実感するお手伝いをしているだけです。

9DE9C8A1-7AA1-4981-891C-7BCCA5BC2CED

家族のこんなところに悩んでいる、という保護者の方ともセッションをしました。

外側に原因があるかと思ったら、『え…そんなことがあるんだ』と自分の感情に向き合える場面にも遭遇しました。

何かあるごとに、外側の原因を見ていると、同じことの繰り返しです。

自分自身が何かを訴えていることが多いのです。

次からの行動が変わりました。自然にかわったのです。そして、その悩みはいつの間にかなくなりました。

そこにフォーカスしなくなるのです。IMG_1345少しの悩みも、自分自身のレベルアップも、見るべきところがどこなのか、これに気がついたお二人は様々な変化が訪れています。

●仕事はしていませんでしたが、生きがいとなる仕事を始め再出発。自分自身が楽しく、生き生きと暮らしています。

●家族の様子をみて、自分自身にフォーカスできるようになり、スルスルと解決できるばかりか、家族の様子も変わっている。

信じられないかもしれませんが、大それた変化だと自分では感じていないことが多いです。

それくらい、自分自身が変わっていくのです。

IMG_0054

コーチング、というのは、日本ではあまり馴染みがないですが、何かあるときに、この人!という解決できる安全地帯があると、自分を見失わずに過ごしていけると感じています。

私にも、話すと自分の感情が素直になってスルスルと進んでいける、という友人がいますし、コーチがいます。そして、自分自身がいます。

そんなの、自分で全部解決してきたよ。という方も実は、誰かに助けられていると思います。

88 piano lesson私は、お知り合いで無い方にはセッションしません。

よりよく過ごせるお手伝いがしたいな、と私が気持ちを込めてセッションできるのは、そばで過ごしている方、そして何かのご縁で私と出会っている方にしか、その感情が湧かないからです。

そして、無理矢理オススメもしません。

全く意味がないことですし、効果がみえにくいからです。

相談事でおしゃべりしたい、ではなく、本当に自分の気持ちに向き合いたい、変えたい、変わりたい、というお気持ちの方、お話を聞かせてください。

1回につき、2時間ほどかけて、二つの質問を繰り返して自分自身に向き合っていただきます。

 

貴重な感覚の体験を自分自身に…それが周りのためになります。

 

今日はレッスンのこととは違いますが、保護者の方がどんどん変わっていく姿が嬉しく、多くの方がこんな風になれたら良いなあ…と思い、書いてしまいました。

 

こんなセッションが気になる方。ご連絡いただけたらどんな風にセッションするのか、お伝えします。

セッション希望の方はこちら(岩渕優香とお知り合いの方限定です)

岩渕優香

LINEで送る