リトミックレッスン・4歳♪

●  リトミックレッスン・4歳♪

こんにちは、岩渕優香です。

想ったように表現する、感じたように表現する、伝えていく。

音楽を続けていくのにも、勉強をするのにも、仕事をしていくのにも、大切なことだと思います。

出来た〜!と目の前のことを喜べるのはもちろん、それが将来的にどう繋がっていくのかな?

レッスンをしていて、いつも感じています。

リトミックレッスンは、楽譜を読んだり、楽器を演奏する前の…、いやいや、別の角度からの育みです。

音楽を使ったレッスンで、こどもたちにパワーがついて、世界が広がっていく…そんなイメージです。

もちろん、将来的に音楽を楽しんでもらいたい、そんな想いでレッスンを受けていただいたら、身につくことが沢山あります。

どんなことでも、楽しんで、幸せな心をもって歩んでもらいたい、そんな想いでレッスンを受けていただいても、良いのです♪

どちらかというと、私は後者、です^^

結果的に音楽を続けていく〜!大歓迎です。

私は○歳になったらピアノレッスンへ!という誘導はしていません。

保護者の方とお話していく中で、ピアノを…と出ましたらタイミングをみて、ピアノでもレッスンしていきます。

リトミックって、小さい子のための教育ではないのです。

音大生のための教育なんですよ^^

小学生でもリトミックを続けていけますし、リトミックの師匠は大人のためのリトミックレッスンを開始するそうです!

小学生のリトミック…とってもレベルが深いです。

1歳から続けて小学生までリトミックをやっていると、体感レベルがズバ抜けています。

実際にいつ楽器を使って音楽を始めても良いレベルです。

私の教室には、リトミックレッスンのみ通ってきてくれている4歳になる生徒さんがいます。

保護者の方のご意向もありますし、その生徒さんのリトミックへの取り組み方が、ピアノで一生懸命指を動かすことよりも良い!と想ったからです。

だって、即興で歌を作ってしまうのですよ。

短いフレーズですが、「先生はこんな歌♪では、どうぞ♪」と投げかけると、臆することもなく「〜〜♪」と歌ってしまうのです^^

(臆することもなく、には、保護者のあたたかい見守りもありますし、レッスンで気をつけているコツがたくさんあるのですが^^)

いまでは、ピアノレッスンの中でもリトミック的要素を使います。

小学生でも、この時間がみんな大好きです♪


一見、音楽遊びと思われるリトミックですが、実は奥深く色々な仕掛けをつくっています。

継続していくことで、子供たちも保護者の方も体感できていきます。

私は2019 年からリトミックが大好きになりました。

早く出逢いたかったなぁ…

リトミック体験レッスンはこちら

 

LINEで送る