譜読みって必要?・ピアノレッスン

●  譜読みって必要?・ピアノレッスン

こんにちは、岩渕優香です。

ピアノを始めたばかりのお子様には、譜読みって必要だと思いますか?

特に4歳頃までは、耳が発達する時期なので、たくさん聴いて覚えることもありますし、身につくこともあります!

加えて、音符が読めると、さらにさらに広がります。

IMG_3114

それに気が付いて、いまでは幼稚園生からト音記号・ヘ音記号を読めるレッスンをしています。

カードを使い、並べ、ゲームのように覚えていますよ。

ト音記号は読めてもヘ音記号は難しい…!

そんな生徒さんもいたのですが、コツを覚えた今ではヘ音記号の方が簡単〜!なんて言う生徒さんもいます。

6FFCC61E-D19F-4054-BAC1-D428E27D7FF5

今では、『音符カードやりたい!』の生徒さんばかりです。

そして、楽譜でも『あ、読める♪』と嬉しそうな生徒さん。

ですが

目から情報を取り入れることばかりではなく、耳から、体全体から音楽を取り込むことも大切です。

なので、両方からアプローチして、生徒さんが楽譜に抵抗なく音楽を楽しめるようレッスンしています。

読めたときの嬉しい笑顔♪

それを奏でられたときの喜びの笑顔♪

読めたね!演奏できたね!の喜びでレッスンが進んでいきます。

E1A1DF88-F074-4F78-BD20-5E67F5D07AB8

そして、そこから広がる音楽の世界に夢中になっていきます。

自分自身の喜びでいっぱいになって欲しいな♪

春からピアノを始めませんか?

お子様はあと1名お受けできます^^


お子様のピアノレッスンは定員となりました.

ピアノ体験レッスンはこちら

LINEで送る