生徒演奏ご紹介

● 生徒演奏ご紹介

こんにちは、藤沢市亀井野でピアノレッスンをしております、岩渕優香です。

先日の発表会で演奏してくれた生徒さんの演奏動画をご紹介いたします!

許可をいただけましたら、他の生徒さんも順次ご紹介していこうかな^^と思っております。

ご紹介する生徒さんは小学6年生(出演時)/演奏曲はMISIAさんの[アイノカタチ]

演奏曲は基本的には本人に選んでもらうのが、当教室の特性です。

日々の習い事や勉強など、自分の生活の中でピアノを演奏する時間がなかなか取れないこともありました。

ですが

『時間がない〜〜!』『できない〜〜!』ではなく、どんなふうに取り組んでいたきたいか?も一緒に考えていくレッスンをしていますので、ステージでは必ず自分の演奏のカタチになります。

普段からたくさんの曲を聴き 好きな曲もたくさんで、勉強もスポーツも得意な生徒さん。

幼稚園生の時から通ってくれています。

自分のやりたいこと
やりたい表現に気づき
音にしていくことで

自身が整っていく”ということを実感し始めたのではないでしょうか・・・♬

メロディのエネルギーとリズムのエネルギーを融合して、自然の原理原則を伝えたレッスンで、それをピアノに落とし込んだ生徒さん、めちゃくちゃイイカンジ!です^^

ぜひご覧ください。

また書きます!

*現在、新規生徒さん募集は停止しております。

わたしたちのコンサートvol.5開催♪

● わたしたちのコンサートvol.5開催♪

こんにちは、藤沢市亀井野でピアノレッスンをしております、岩渕優香です。

先日、当教室の発表会『わたしたちのコンサート』を開催いたしました!

本当〜に、素敵な1日になり、感動^^

どんなレッスンをした、とか、どんな曲を選んだ、とか、どんな練習をした、とか、そんなものはすっ飛ばして

ステージでの演奏に向き合って、素敵な音の響きと、この日1日を楽しんでくれた笑顔が素敵でかわいくて。

ただただ良い1日になりました。そして、たくさんのギフトをいただきました。

リハーサルもたっぷり。

会場いっぱいに音を響かせます。

ステージではひとりになります。

だから

それまでの自分を信頼すること

信頼するための日々が大切なこと

この感覚がすごく大切。

 

生徒たちはステージに立って実感したようです♡

 

自分を信頼することができた

その実感をして演奏を終えた生徒さんは

朗らかな笑顔

楽しかったー!という達成感

今度は何を演奏しようかな?と未来の自分への期待

という

キラキラな姿を見せてくれました♡

そして「素敵な発表会♡」とたくさんご感想もいただきました涙

小学校からの幼馴染が保護者の方♡

ご兄弟で通わせてくださっている保護者の方♡

親子で連弾出演してくださった保護者の方♡

スタッフとしてサポートしてくださった大人の生徒さん♡

 

感謝感謝の1日!

特に保護者の方には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

至らないことが多々あり、これまで失敗もしてきました。

それでも変わらず通わせてくださっていることで、こどもたちの成長を一緒に見届けることができます。

一時はお教室も閉じようかな、と思っていたこともありましたが

 

本番の演奏を聴いて

みんなそれぞれが輝いていたし

自分を確立していてカッコいい!と思ったし

その自分を大切にさらに開花してほしい!

と感じました。

 

大切にしてきたことが

形になって空間になって

伝わるって

すごく感動します。

 

そして

それを共有し合うことで

心が豊かになり成長につながると実感しています。

 

これからも

大切にしたいことを胸に

活動を続けていきます☆

 

出演してくださった皆様、ありがとうございました!

また次の機会でもたくさんの方にご参加いただけますように^^

 

また書きます!

*現在、新規生徒さん募集は停止しております。

一回のレッスンで感覚が変わる✨

● 一回のレッスンで感覚が変わる✨

こんにちは、藤沢市亀井野でピアノレッスンをしております、岩渕優香です。

『こんな感じの曲、弾きたい!』という想いを持って、ピアノを楽しみ「日々の生活の息抜きになっている」と話してくれている中学生の生徒さんがいます。

この生徒さんは、ギロックの[ジャズスタイル]の曲をどんどん演奏して、レパートリーを増やしています。いま取り組んでいる曲は『土曜の夜はバーボンストリート』。

 

楽譜は読めているし、そつなく演奏できている、というそんな状態から

「お!なんだかイイカンジ!」な演奏を目指しています♬

 

今回30分のレッスンの中で、お伝えしたことはたったひとつ!

「パウン」のタッチ感!なんのこっちゃ!笑

とにもかくにもまずはレッスン一番始めの演奏(before)をお聴きください。

いかがでしょうか?

止まらずにそつなく演奏できていますよね。

ここからさらに

演奏している本人も、聴いている私もウキウキできる「イイカンジ!」な演奏を目指しレッスンスタートです。

 

今回のレッスンで伝えたかったコトはひとつ。

それはノリ方の変換です。演奏の感じ方を変えていきます。

例えば、楽譜通りのリズムで演奏している、楽譜通りの音、強弱で演奏している。

でも、演奏している本人の感じたノリ、というものが無いと、機械的な演奏に感じてしまうのです。

そこを打開するには、ノリ方の変換をして、そのノリに慣れていくことが第一段階。

そして

そのノリを自分の内側から「ワク!」と出していくことが第二段階で『個性』になります。

ということで、今回は、その第一段階のノリ方の変換レッスンです。
ノリ方を変換していく中、そのノリに合うタッチ感もレッスンしました。

それが、冒頭に伝えた『パウン』と感じる、ということです。

 

まずは、私が全体に演奏して、聴いてもらい、真似できるところはすぐに盗んで演奏してもらいます。

聴いた演奏を、なんとなく真似、がとっても得意な生徒さん。
よく聴いています。

余談ですが、オススメのCDを無理やり(笑)お貸しして、プロの演奏もたくさん聴いてもらっています。(私も先生からたくさん聴きなさい〜!とよく言われたものです)

 

そこからさらに

フレーズ、左手のベース音、ジャズの「ズジャッ」な伴奏をどう感じるか、タッチの感覚、練習、それを繰り返していきました。

でも、レッスン中はずーっと『パウン、ね!』と擬音^^;
(もう少し、言葉にできたら。。。)

また、強弱記号のp(ピアノ)があり[弱く弾く]という部分も、音になっているけれど、もう少し生き生きした音にしたい!欲が。

 

そこで、木管楽器も演奏しているこの生徒さんには
「そのタッチだと、木管楽器で息をしないで演奏しているのと同じ感じだよ。弱く、でも息を吹いて演奏するよね?あの感覚なんだけど・・・」
と、わかるかな〜伝わるかな〜と、あの手この手でレッスンします。

その後は、演奏してもらい、ちょっとどいて〜と私が演奏&解説。

また演奏してもらい(踊りながら聴く私)、ちょっとどいて〜と私が演奏&解説。の、エンドレス笑

 

この時間は

演奏がどんどんきらきらしてきて
聴いていてわくわくしてきて
音が生き生きしてきて

私にとって、最高に楽しくて面白い時間です。
(生徒さんにとってもそうだと良いな〜。)

ですが、こんな楽しい時間はあっと言う間・・・。

では、レッスン最後の演奏(after)を聴いてみてください。

いかがでしょうか?かなりイイカンジになりました!!

今回のレッスンで初めて言われたことばかりなのですが、懸命にトライしています。

明らかに感覚が変わっているな、と空気感でわかりました。

 

この感覚、何度も演奏して、慣れて、自分のモノにしていくと、さらにさらに「イイカンジ!」「かっこいい♬」「素敵だなあ」という演奏になります。

そして

自分で自分の演奏が好きになっていきます^^

 

レッスンでは、言われたことをやってみる、の繰り返しなので、その「やってみる」はクリアできました。
あとは、持ち帰って、自分自身でこの体感を覚えて、練習が大切です。

でも、少しやっただけではなかなか出来ないものです。なので、何度も「ああでもない、こうでもない」を繰り返していくのです。

そして、どんどん磨かれていく♬

この過程も、楽しんでもらいたいな〜と思います。

 

何度か動画を見ていると、もう少し細かい部分で、こう伝えたいな〜とか、このニュアンスを伝えたいな〜という気持ちになっています。さらに良くなるなんて嬉しい!

楽しみです^^

また書きます!

*現在、新規生徒さん募集は停止しております。

たった一言で音の表情が変わる⭐︎

たった一言で音の表情が変わる⭐︎

こんにちは、藤沢市でピアノレッスンをしております、岩渕優香です。

本日のレッスンで、こんな一コマがありました。

『歌手の〇〇さんが歌っているあのカンジで弾いてみて^^⭐︎』

このたった一言で、メロディの感じ方、息づかい、身体の動かし方、タッチの濃淡が一気に変わったのです。

演奏するときに、土台、根本の芯の部分をどう感じているか、で、80%ほどは演奏の質が決まるんですよね。

「ここはなめらかに〜」「フォルテ!ピアニッシモ!」「4分音符よ〜」という、音楽用語は使わずとも、演奏はとっても自然で心地よくステキになります♡

この生徒さんは

この歌手のコンサートに行き、生歌を聴き、表情を観て、波動を感じ、そのエネルギーを存分に浴びたからこそ『あー!あのかんじね!』と腑に落ちていたようです。

私が、細かくレッスンをしなくても、さっきまでの演奏は誰!?というほど変わりましたから笑^^

やっぱり、ホンモノを身体いっぱいに感じるって、大切!!

今回レッスンしていた曲は『星に願いを』。

スラーだよ〜とか、なめらかに〜とか、しっとりと〜などと言いがち。

でも

そのやり方だけに目がいくと、そのやり方は一体何のため?何を表現したくて使っているの?と本質がみえず、表面だけ、やり方だけ、正解をできるようになっただけ、になってしまうのですよね。

本質を捉えてしまえば、網羅できちゃう♬

あとの細かな技術の部分は、慣れや練習です。

本質を捉えるときに、何を参考にしようかな?の嗅覚はめちゃくちゃ大切ですね。

今回の曲も、他の歌手の名前を出したらまるっきり違う演奏になるでしょう。

他の生徒さんでも、ピアノのタッチについて、を、野球のバットに球が当たるあの瞬間の当たった感触の、脱力からアタックまでの感覚に例えて伝えたり(これもその生徒さんにはヒット!)

生徒さんによって『あー!なるほどー!』に繋がる言葉や感覚はさまざま。

なので

私自身が感じている感覚を、たとえば〇〇、たとえば△△、とリンクしていこう〜♬と改めて実感しました。

さて

明日来てくれる生徒さんは、何に1番ヒットするかな?

楽しみです^^

また書きます!

*現在、新規生徒さん募集は停止しております。

募集終了/土曜日11:30〜12:30大人の生徒さんのみ

● 新規募集/土曜日11:30〜12:30大人の生徒さんのみ

こんにちは。藤沢市亀井野でピアノレッスンをしております、岩渕優香です。

大人の生徒さん(女性のみ)新規募集再開のお知らせです。

募集終了いたしました!

昔習っていて、バリバリ演奏したい方。趣味で始めた方。お子様がレッスンに通われていて、私も!と始めた方。保育士資格のためにレッスンを受けたい。

通っていただいている大人の生徒さんはさまざまなピアノ歴です^^

もう何年も通われてくださり、グランドピアノ購入!まで楽しまれている方もいらっしゃるんですよ。

もちろん、楽譜をよむことからスタートの方も歓迎いたします。

いつも、募集を始めますと、すぐに埋まってしまいますので、気になる方はお早めにお問い合わせください♬

無料体験レッスンもございます。

大人の生徒さんは月1回60分/6,000円のレッスンが基本。

 

かなり気さくな講師(大人の生徒さんから太鼓判をいただきました笑!)なので、ご安心くださいね〜♬

お問い合わせお待ちしております!

埋まりましたため、募集終了しました。

^^

練習さぼっちゃうんだよな〜

●  練習さぼっちゃうんだよな〜

こんにちは、藤沢市亀井野でピアノレッスンをしております、岩渕優香です。

あるレッスンのとき、生徒さんが言いました。

「ピアノの練習、さぼっちゃうんだよな〜」

わかるわかる^^;というか、優先順位が低ければ、サボるという概念ではなくて、ただやらない。ってだけなのですよね。

保護者の方としては、(もちろん先生的にも!)

「練習、した方が良いのに・・・」と思います。

それはそうですよね。自分でやりたいって始めたのに。お月謝も払っているのに。

でも、ご安心いただきたいです。

私は、ピアノレッスンがただのピアノレッスンだけにならないように、と心がけています!

ピアノレッスンでは

●楽譜を読めるようになる

●好きな曲を演奏できるようになる

●息抜きにピアノ!という気持ちで取り組んでもらえる

●コード演奏ができるようになり自由に演奏するようになる

●日々の積み重ねで大きな達成感や楽しさを感じてもらえる

こんなふうに、ピアノと向き合ってもらえることをゴールにしています。

 

一方で、もうひとつ大切にしていること。

それは『考えて行動する力を育む』ということです。

ピアノの練習はしなかったかもしれない。

けれど、会っていない時間に、生徒さんたちは何かを感じ、何かを選び、何か行動をしてきたはず。

だから冒頭のように「ピアノの練習、さぼっちゃうんだよな〜」と心開いて話してくれる生徒さんには

「ふむふむ。なんで?」「この1週間、どんなことが起きたの?」と聞いたりしているのです。

聞いていると、いろいろなことが起きていて、感じていて、次にこんなことをした、と生徒さんの力を感じることができます。

 

あ、一年前よりぐんと成長しているな〜

こんな風に感じることができるなんて、感動・・・

ご家族の皆さんに、とっても愛されているんだな・・・

 

こんなふうに感じるのです。

 

『考えて行動する力』

は一生使える財産。

 

ピアノ演奏は『考えて行動する力』の結果が見えやすいツールのひとつ。

 

私はこんなふうに考えてレッスンしています。

「練習しない」って、目の前の出来事として捉えるとマイナスなようですが、その行動に至った話を聞いてみると、案外プラスだったりすることもあるんです!

 

あ!もちろん!練習して、指がすらすら動くようになったら、楽しいこと、山ほどですよ!笑

練習好きだったピアノの先生としては、どんどん練習して、ピアノの楽しさをどんどん実感してほしい想いはあります♪

 

岩渕優香

練習曲は何のため?

● 練習曲は何のため?

こんにちは、藤沢市でピアノレッスンをしております岩渕優香です。

お子様のレッスンでは、練習曲を取り入れている生徒さんもいます。

練習曲って、同じことの繰り返しだし、曲を演奏している方が楽しい・・・なのにどうしてやるの?

と疑問に思うかもしれません。

私も、練習曲をたくさんやらなくちゃダメ!とは思っていません。

ではどうしてやるのか?

それは、演奏したい曲で想うように演奏できるようになるためです。

生徒さんにも伝えているのは、「練習曲をできるようになるための練習ではない」ということです。

昨日のレッスンのときにも、練習曲の話になりました。

その時に例え話としてシャンプーの話題に。

シャンプーを買うときに、「このシャンプーを手に入れたいんだ!!」と思ったその先に目的があるはずです。

シャンプーを買う目的は? → 髪の毛を綺麗に保つため、ですよね。

練習曲の目的は? → 演奏したい曲を想うように演奏するため なんです。

だから、練習曲を練習しているときには、その先の未来を描きながら練習すると、全然苦にならないのです♪

それがわかった生徒さんの表情を見ていたら、少し晴れやかになったようでした。

何の目的・ゴールなのかがわからないまま、やみくもに練習して上手になったところで、一体なんだったのだろう・・・となってしまいます。

それは、とっても勿体無いこと!

ただ!

練習曲が絶対!とも思っていません。

なぜなら、私がさほど練習曲に取り組んでこなかったから。笑

では、どうやって難しいパッセージなども演奏できるようになったのか。

それは、演奏している曲の中で、練習曲のように繰り返し手に馴染ませる練習をしたから。です!

練習しているときに、つまづいてしまうところを、どうしてもスラスラ演奏したい!という気持ちが強くて、つまづいたら、とにかくその部分を繰り返し繰り返し繰り返し練習していました。

なので、わざわざ練習曲に取り組んでいません。

どちらでも良いと思います^^

つまづいたら、嫌だな・・・って、結局は『想ったイメージに浸りたい、世界観に浸りたい』のに、邪魔されるのが嫌ってだけなんです。

だれかに褒められたい、とか、そういうことではなく、です♪

岩渕優香

気づきがたくさんの数ヶ月です

●  気づきがたくさんの数ヶ月です

こんにちは、藤沢市亀井野でピアノレッスンをしております、岩渕優香です。

対面でのレッスンがどうしてもできないとき。そんな局面もあります。

これまでは、お休みにすることが当たり前でしたが、そんな局面になったとき、どう動いていくと良いか?とたくさんの選択肢が増えました。

●インターネット(ZOOMなど)で繋いで、レッスンをする。

●練習した様子を週一回映像で送ってもらい、アドバイスを返信する

●YouTubeなどに演奏のコツをアップして自分で練習してもらう

などなど・・・!

この方法で、これまで出会うことの無かった全国のピアノの先生に出会うことができ、レッスン方法やお教室についてをお伝えすることもできるようになりました。

実は私の都合で、ここ数ヶ月は対面でのピアノレッスンができずにいました。

お子様の数ヶ月はとても貴重。ただ単にお休みにしても良いのだろうか、と考えて、色々なご提案をさせていただきました。

そんな中、対面でのピアノレッスンをご希望で、しばらくはお休みを選ばれた生徒さんもいますし、そうではなく、練習した様子を週一回映像で送ってもらい、アドバイスを返信する方法でピアノの練習を続けていく方法を選ばれた生徒さんもいます。

どうしても、対面のレッスンには敵わないこともあります。でも、とても貴重な期間でした。

映像を送っていただくやりとりは生徒さんと直接にせずに、保護者の方にしていただいたことで、良かったことに気がつきました。

良かったこと

  1. 保護者の方に、それまで練習した内容を先生に見てもらい、どんなアドバイスがあるのか直接体感していただける。
  2. 普段練習の様子を見なくなった高学年の生徒さんも、保護者の方に改めて様子を見てもらうきっかけになった。
  3. 保護者の方と一緒に「練習した演奏を送る」作業に取り組んでいただいたことで、生徒さんがコンスタントに練習することに慣れた。
  4. 譜読みなど、自分の力でできるようになってほしいことが、急速にできるようになった。

嬉しい発見づくしです〜〜〜!

“出来ない”ことに目を向けるのではなく“今だからこそ出来ること”に目を向けたことで、たくさんの気づきがありました!

これは、とても大切なことで“出来ない”ことが増えた昨今、視点を変えてみて、怖がらずに試してみることを全国のピアノの先生にも改めてお伝えしました。

保護者のご協力なしではこの方法を続けていくことは出来ませんでした。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

でもやっぱり対面でのレッスンはワクワクですよね。対面レッスンが良い!とお考えの生徒さんや保護者の方の気持ち、よくわかります!というか、私は対面のレッスンの方が好きです。

なので6月から一部のレッスンを少しずつ再開します。

久しぶりのピアノレッスン、心機一転の景色から、色々な発見がありそうです!

それもこれも、保護者の方や、周りの方のご協力なしでは実現できないこと。

“私がやりたい!楽しみにしているレッスン”を感謝の気持ちでさせていただきます♪

岩渕優香

5月はどんなふうに過ごしますか?

● 5月はどんなふうに過ごしますか?

こんにちは、藤沢市亀井野でピアノレッスンをしております岩渕優香です。

大型連休も終わり、穏やかに5月スタートです。

オンラインでレッスンが出来るようになってから、教室に通ってくださる生徒さんの他に、ZOOMで繋いで全国のピアノの先生やピアノを楽しんでいる大人の方にレッスンをする機会が増えました。

月1回または月2回、オンライン上でレッスンをするのですが、日々予定がたくさんある大人の方は、練習時間の確保や、どんなふうに過ごすかで、限りある貴重なレッスン時間がどんな時間になるのか、変わってきます。

私も師匠のレッスンを受けていますが、レッスン日にどんな質問をしようか、とか、どんなふうに研鑽したのかを披露する場と捉え、自分の成長のためにと有意義にしていく意識をしています。

体は疲れているし、なかなか思うように練習できなかったな〜という時もあります・・・。せっかくだけど休もうか・・・。とよぎることもあります^^;

でも、ここまでの部分を聴いてもらおう。絶対に良い時間になる。とレッスンを受けます。

おかげで、その何倍も、いや何十倍も、身になる時間、有意義な時間、成長の時間、何よりピアノと共に過ごせる楽しい時間になります。

ここで私が学んだことは

能動的であることは、受け身であることの何倍も腑に落ちて、納得でき、自分のものになる体感が得られる

です!

新たに学んだことは一回では習得できません。何度も何度も練習していくのですが、能動的(自ら動く)だとゴールの見える練習で、わくわくするのです♪

ゴールが見えていない練習だと「一体、何のためにやっているんだろう・・・」とやらされている感満載になってしまいます。

当たり前のようですが、改めて気づいたのでメモ。と、生徒さんにもゆっくり伝えていこう〜と思いました。

大好きな曲はイメージができていて、あんなふうに演奏したい!とゴールイメージもできて、練習も楽しめちゃいますものね^^

私は普段、無意識に受け身でいることが癖になっているな〜と思いましたので、能動的に過ごしていこうと思います。

5月も実りある時間を過ごしていきたいですね。

岩渕 優香

4月になりました。講師である私もどんどん進化していきます!

● 4月になりました。講師である私もどんどん進化していきます!

こんにちは、藤沢市亀井野でピアノレッスンをしております岩渕優香です。

4月になりましたね。桜は今週末で散ってしまうとの予報も出ていました。今年はゆっくりと桜を眺めることも出来ぬまま…でした。

ありがたいことに桜の素敵な写真を送ってくれる方がいて、画面越しですが、お家にいながらゆったりとお花見ができたような、そんな日々です。

4月といえば、新年度が始まり、進級し、新たな気持ちでスタートできますね!

当教室も、新たな気持ちでスタートします!

講師である私が、常にクリアで在りたいと感じていますし、さまざまなことに敏感で在りたいとも感じています。

「いつもの通り」とか「ずっと変わらず」も良いなと思いますが、止まっているのではなく、常に進化して変容していきながら
-「いつもの自分」で在れる-

そんな風に居たいと思っているのです。

だから学びも止めませんし、少し休んで自分を見つめてみる、ということもしているのです^^

最近『軽くなる を意識しましょう』『会話をしましょう』という言葉をいただいたので実践してみたのですが、私にとってはどちらも自分を見つめる作業でした。

『軽やか!を生きよう』という言葉が浮かんで、それは、簡単にいうとドロドロを除いて循環させていくことだとも思いましたし、循環していると透き通り『軽やか!』を感じられたのです。

そしてもうひとつ『会話をしましょう』…これは

誰かと『会話をしましょう』ということかなと思いましたが、私にとっては自分と話していく、自分の声を聞いていく、という作業でした。
全てのことに「どう感じる?」「どう思う?」「何のためだと思う?」と自分に問いかけ会話していくのです。

これは、普段の生活にもとても役立つことですが、ピアノの練習をしているとき、ピアノレッスンをしているときにもとても役に立ちます。

丁寧に自分の声を聞いてみる。そうすると、迷いや悩み、イライラや悲しみって生まれてこないのです。

これは、心理学を学んでいるときにも実感したのですが、自分で実践してみると芯から実感できます。

なので、ピアノレッスンの中では、生徒さんに常に「どう感じる?」「どう思う?」は問いかけます。

単純にピアノが素敵に演奏できるようになるための作業でもありますが、生徒さん一人一人が、何の引っかかりもなく、クリアに素直に、音楽と向き合えるそんな作業でもあると思っています。

練習したのにつっかかってしまう、緊張して思ったように演奏できない、これらは、心が揺さぶられていることが原因であることが多く、たくさん練習することよりも、心理的に解放することの方が効果的なこともあるのです!

  • 技術的に上手に素敵に演奏できるように、どんな風に練習すれば良いのか?
  • 心理的に心の解放をしていくには、どんな風にすれば良いのか?

両方の側面からアプローチしたレッスンを展開していきます^^

皆様もぜひ、自分の心の中と会話してみませんか?思わぬ声が聞こえてくるかもしれません♪

岩渕 優香