ホールの響き

●  ホールの響き

こんにちは、藤沢市亀井野でピアノレッスンをしております、岩渕優香です。

ピアノ演奏を楽しみながら上達する秘訣は、さまざまな場所で演奏することも、その一つだと考えています。

その場その場の空間を感じて演奏すること。

場所が変わっても、自分がその空間に溶け込むこと。

それを可能にするのが、普段の練習量!

そして、発表会などの目標♪

とても気持ちの良い空間で、生徒さんとの演奏を楽しむことができた1日。

5〜6年一緒に練習している生徒さん。始めたばかりの生徒さん。それぞれがステップアップしてきた姿を目の当たりにして、とっても嬉しく、感動しています。

そして

初めて演奏を聴いて下さった方にどんなふうに響いたのかも知ることができて「想いを乗せた演奏は伝わる!」「ピアノが好き!という気持ちもダイレクトに伝わる」と確信もしました。

生徒さんには、ピアノをどんどん好きになってもらいたい。

どんなところが好きなのかも、自分自身で見つめてほしい。

そのお手伝いをどんどんしていきたい。

技だけを競うのでも、引けらかすのでもなく、ピアノっていいなあ…と感じる。

やっぱり私はそんなピアノ演奏が好きです。

改めてそんな気持ちを感じさせてくれた生徒さんたちに、感謝!です^^

皆の素敵な演奏に、拍手!

うちは電子ピアノだから・・・の生徒さんの一言

●  うちは電子ピアノだから・・・の生徒さんの一言

こんにちは、藤沢市亀井野でピアノレッスンをしております、岩渕優香です。

お家のピアノが電子ピアノだと、だめなのかな。そう思っている生徒さんやご家庭もあるかもしれません。

率直に感じることは「電子ピアノだから、だめとは限らない」です。

今日のレッスンで、改めてそう感じた生徒さんの一言がありました。

ピアノのタッチの話をしながら、レッスンしていたんです。

その言葉を受け止めて、自分なりに解釈して工夫して、何度も取り組んでみたら、かなりイイカンジ!

「そうそう、そんな風に変化させる意識や気持ちをもって、指に伝えて、こんな動き・タッチで演奏すると演奏や音色に彩りが生まれるよ。聴いている人もわくわくする感じ!」

自分の演奏や表現が人に伝わるって楽しくて気持ち良いんです♪

「うんうん、できた!わかった!」

と嬉しそうで、ますます楽しみだな〜と思っていたときに、生徒さんが

「でもね…うちのピアノ、電子ピアノでね…ここのピアノと全然違うの。こんな風にならないの。」

こんな風に伝えてくれたのです。

確かに、電子ピアノと、C5のグランドピアノでは、違う楽器を演奏しているくらい違う!

でも、それを自分で気づいて、私に話してくれたことがとても嬉しかったのです。

音色の違い、タッチ感の違いに敏感に感じることができる。これは、電子ピアノで一生懸命練習してきたからこそ。

もちろん、レッスンで言われた感覚で、そのままご自宅で練習できた方が良いこともあります。

でも、自分で気づいてどんな風に練習してみたら良いか?と感じることは、出来なかったと思うのです。

ピアノは、会場によってもタッチ感、重さ、音色、響きが違います。

自分のピアノを運んで色々な会場で演奏することは一般的には難しいので、その場所その場所にあるピアノとどう向き合って、特徴を捉えて、自分の想う音色や響きに近づけるのか、は、感覚やタッチに敏感で、修正力がないと出来ないのです。

それが、普段から練習できる、ということ。これが「電子ピアノだから、だめとは限らない」理由です。

もちろん、自分で工夫して、思ったようにピアノを響かせることができるか、と普段から練習できることが、ぐんぐん上達する秘訣でもあるので、アップライトピアノやグランドピアノでの日々の練習が一番おすすめではあります。

一番の最善をどう選択するか、ですね!

その話をしてくれた生徒さんには「今演奏したこの感覚、忘れずにお家でも(たとえ電子ピアノが応えてくれなくても)タッチの工夫をしてみて。工夫の結果をこの教室のグランドピアノで確認したら良いよ。」と伝えました。

「そんな風に感じることができるようになったことと、素直に話してくれたことが何より嬉しい!」と私の想いも付け加えて^^

どんな風に楽しむか、成長していくか、は、自分の感じたこととどう向き合って捉えて、進んでいくか、で変わります。

 

お家のピアノが電子ピアノだと、だめなのかな。

そう思ったままだと、もったいない!

 

岩渕優香

演奏したい曲を手書きで楽譜にした大人の生徒さん

● 演奏したい曲を手書きで楽譜にした大人の生徒さん

こんにちは。藤沢市亀井野でピアノレッスン、リトミックレッスン、リズムベビーマッサージをしております、岩渕優香です。

大人の生徒さんが何人も通ってくださっているのですが、ある生徒さんが、演奏したい曲を手書きで楽譜にしてお持ちくださいました。

ご自身の演奏できるもの、そして、今一番演奏したい曲。ここに向き合い、無理なく楽しく、演奏を楽しんでいます^^

この曲、手書きにしなくても、楽譜はあるし、言ってくれれば〜!とも思いましたが「まずは書いてみようと思って♪」と軽やかにお話されて

まず、やってみる。取り組んでみる。そこからわかることがある。

と改めて感じました。

その手書きの楽譜で「音符はどうでしょう?指番号も考えてみたのですが、こんな感じで大丈夫でしょうか?」と疑問をぶつけてきてくださり、取り組んでみたから見えることからどんどん吸収して下さっています!

どんな形でも、自らやってみる。というのは、与えられたばかりでは得られない発見や学びの宝庫ですね。

生徒さんの前向きな姿に、私自身も気づいたことがたくさんのレッスンでした^^

現在は、ピアノレッスンの新規募集はストップしておりますが、再募集の時には、こちらのブログでお知らせします!

本日もピアノレッスン♪楽しみです^^

岩渕優香

曲作り、歌詞作りをする生徒さん

●  曲作り、歌詞作りをする生徒さん

こんにちは、藤沢市亀井野でピアノレッスン、リトミックレッスンをしております岩渕優香です。

練習を重ね、感性も磨いていき、ピアノと自分にたくさん向き合っていったら、曲作りもするし、歌詞作りもする生徒さんに育ってくれました!

昨日のレッスンで「先生に聴いてもらいたいものがあるの」とある生徒さんが声をかけてくれました。

なんだろう〜!とわくわくしておりましたら「今演奏している舟歌に、歌詞をつけたの。聴いて」とおもむろに、スマホを取り出しました。

すると、アプリで打ち込んだ「舟歌」に歌詞が乗せられ、今流行りのボーカロイドに歌ってもらう動画を見せてくれたのです。

もうこれには色々とびっくり!

まず、今練習している曲に歌詞が思い浮かんだからつけてみた!という発想♡

そして

アプリを使って、音源を作ることができ、動画を作ることができる技術!

同時に嬉しいものを見せてくれたので「どんどんやったら良いよ〜!面白い!すごいね〜!」と伝えました。

さらには「これで曲も作ったよ」とのこと♪

何曲も聴かせてもらいました。

私が強制したわけでも、宿題にしたわけでもなく、音楽を純粋に楽しんでくれるようになったんだ…ともう嬉しくて嬉しくて。

私がレッスンしていて、喜びを感じるのはこういう時だな〜とも思います。

生徒さんは、コード演奏のレッスンも始めています。自分で伴奏変奏をすることもしましたし、コードネームを見ながら演奏することもしています。

自由に演奏する第一歩を踏み出している。と思っていましたが、何歩も進んでいましたね!

レッスン中でも、何度もディスカッションします。

「どう思った?」「どう感じた?」は毎回のように。

だんだんと「こうしたら良いかな〜と思う。ちょっと試してみる!」と躊躇なくチャレンジできるようになりました。

私だったらできるかも、という自己効力感がだんだん備わってきていますね。

自己肯定感も大切ですが、その先にある自己効力感も、とっても大切だと思いレッスンをしています。

そんな嬉しい姿を見せてくれて嬉しくなっちゃったので、ブログにしたためました。

また書きます!

岩渕優香

2021年ありがとうございました

● 2021年ありがとうございました

こんにちは。藤沢市亀井野でピアノレッスン、リトミックレッスンをしております、岩渕優香です。

12月22日冬至の本日、2021年のレッスンは終了!しました^^

リトミックレッスン、ピアノレッスンを通して皆さまの変容していく姿や、一生懸命取り組む姿、そして、どんどん成長していく姿をそばで見て、私自身も学びになり、楽しい日々でした。

1週間に1度、たった数十分のレッスンは、ピアノとの対話、私と生徒さんとの対話、生徒自身との対話、そんな貴重な時間となっているなぁと感じます。

最近では『こんな風に思っているんだよね…』とぽつり自分の想いを伝えてくれる生徒さんも増えました。

生徒さんひとりひとりのペースで、でも、確実に進んでいける、そんな空間をこれからも目指していきます。

今年は特に、全国のピアノの先生方のご相談を受ける機会が多く、感じることがたくさんありました。

生徒さんたちが、ずーっと音楽を好きでいてほしい、ピアノを好きでいてほしい。そんな想いの先生が全国にはたくさんいらっしゃいます。

練習!練習!ばかりではなく(もちろん大切なこと♪)感性を豊かに、自由度を上げて、自分の想いを表現できるような人に…。私もいつもそう感じています。

コンクールに参加するような、素晴らしい技術を持って毎年挑戦しても、小学生高学年・中学生になると、パタっと『こんなクラシック、こんな曲、練習するの大変だからやらない』となってしまうこともあるそう…。

それまで一生懸命取り組んでいたことが、一体なんのためだったのか。その大切な部分を先生も生徒さんも保護者の方も見失ってしまうと、なんと勿体ない。

だからこそ、私が学んで、感じて、お伝えできうることは、包み隠さずお伝えしてきました。

基礎的な練習も大切。細かく気をつけていくことも大切。

でもそれって“ピアノを弾く”ためのものだけではなく、取り組んでいく力を育んだり、将来“演奏したい!”と思った曲を自由に演奏できるようになるための土台だったりするのです。

楽譜を読めるようになることも、そのひとつですね。

この曲弾きたい!と思ったときに、楽譜を手に入れて自分でも演奏できる、というのは、やりたいこと、楽しみたいことに思い切り取り組める自信に繋がります♪

一曲を仕上げるとき、その曲の風景を想像したり、感じたりして、演奏者にしか出せない色で表現していく。

これが、自己表現。

ピアノや音楽に限らず、一生自分の力になるものです。

心をほぐして、技術を磨いて、感覚を研ぎ澄ませて、ピアノと、音と、対話する。

2021年、そんな姿を見せてくれた生徒さんたち。

2022年も、どんな景色をみせてくれるのか、とっても楽しみ!

それぞれのカラーを感じることができる私は幸せ者です。

ピアノを演奏することは、自分を見つめること

● ピアノを演奏することは、自分を見つめること

こんにちは。藤沢市亀井野でピアノレッスン、リトミックレッスンをしております、岩渕優香です。

レッスンに通ってくれている子供たちは夏休み真っ只!

でも、ピアノレッスンは通常通りです^^水曜日もレッスンでした。

最近レッスンの中で

ピアノを演奏することで、自分の現状や、自分の気持ちを、よ〜く見れるようになった子が多いなと感じています。うれしい!

はじめのうちは、宿題で取り組んでくれた曲を聴かせてもらったときに

『今の演奏、どんな感じだった?』

と尋ねても

『う〜ん、わからない!』

という答えが多かったのです。

でもいまは

『どうだった?』と聴くと

『ここがこうだったな〜。』と気がつくようになっているのです。

最近は、もう少し深掘りして

『どうしてそうなったと思う?』

と尋ねます。

すると…

『指がこうだったから』

『指番号を気にしていなかった』

『なんだかドキドキがあったから』

と、自分に向けての意識が顕著になってきました。

自分自身に目を向けられるようになって、こんなふうになっているな〜と気がついたら、解決方法もスーッと理解しやすくなります!

自分の何が違っていて、思うような演奏でなかったのかが分からないまま『こうして!ああして!』と伝えたところで、その曲のその部分でしか使えないのです。

これは、私が本当に大切にしたいところなのです。

他者や外側に答えを求めて

その通りにしかできない人になるのではなく

自分自身をまず見つめて

自分の中でも答えを見出してみる力をつけてほしい

これって、なかなか日常生活では難しいらしいんですよね。

一つのことに探求したり、突き詰めていいると、自分との対話もできるようになっていく。

私自身も、未だにそうです。

演奏技術は全然完成していなくて、毎回演奏する毎に、進化もするし、自分が分かってくる。私自身も、永遠と進化し続ける流れだなと、思っています^^

だから私はピアノが好きだし、音楽が大好き!

ピアノは、音が綺麗、うっとりする。

そんな力もありますが

私自身、そして、生徒さん自身をまだまだ成長させてくれる、そんな相棒なのです。

 

そんな相棒と、自分自身の改革をすれば、人生にゆらぎがあっても揺らがない。そんな自分になることができますよ^^

 

また、書きます!

 

*現在、ピアノレッスン、リトミックレッスン共に募集は停止しております。

コード演奏、レッスンでどんどん進んでいます

● コード演奏、レッスンでどんどん進んでいます

こんにちは。

藤沢市でリトミックレッスン、ピアノレッスンを実施しております、岩渕優香です。

コードネームを見て演奏するって、表現をする練習にもなるのです。

楽譜通りに演奏することが全てではない、ピアノ演奏^^楽しそうですよ〜

難しい内容を詰め込んで覚えていくのではありません。

少しずつ、できるところから、うふふ!と笑いながら進めていきます。

C調のCとFとG7のコードを覚えて、Cメロ譜を見て演奏する♪

できるようになった!と、とてもウキウキしながら、お母様にお話してくれたそう!嬉しいな〜。

さらには、ウクレレも弾き始めたとのこと!こうして音楽を楽しんでもらえることが何より嬉しいです。

会話しながら、想いを話しながら、意見交換しながら、ピアノ演奏も生活も楽しむ。

そんな生徒さんと一緒に過ごせて、とても幸せです。

 

また、書きます!

受付終了[リトミックレッスンスケジュール]

● 受付終了[リトミックレッスンスケジュール]

こんにちは、岩渕優香です。

まだまだ心配事はありますが、藤沢Fプレイスにて、人数制限を設けてリトミックレッスンを実施しております!

少人数だからこそ、濃密!な内容でお届けします。

藤沢Fプレイスの多目的室2のお部屋は、6名までしか入室ができなくなっている関係で、二組限定でリトミックレッスンを実施中です。

空き時間・・・

火曜日 9:50〜10:20(1〜2才)→満席

火曜日 10:20〜10:50(2才〜3才)→満席

土曜日 15:10〜15:40(1才〜2才)→満席

土曜日 15:45〜16:15(2才〜3才)→満席

土曜日 16:20〜16:50(3才〜4才)→満席

月3回/30分/4,200円

 

講師はもちろんですが、保護者の方にはマスク着用をお願いしており、使う教材も消毒をしながらリトミックレッスンを実施しております。

 

会場は藤沢市Fプレイス多目的室2です。

体験レッスンは、以下よりお申し込みください。

定員になり次第、締め切らせていただきます。

RESERVA予約システムから予約する

スケジュール

[火曜日レッスン]全ての時間、満席です

__

7月6日(火)→終了しました

7月13日(火)→終了しました

7月20日(火)

___

8月3日(火)

8月10日(火)

8月24日(火)

___

 

[土曜日レッスン]全ての時間、満席です

___

※7月は2回レッスン

7月10日(土)→終了しました

7月17日(土)

___

8月7日(土)

8月21日(土)

8月28日(土)

__

 

ご質問等は、お問い合わせくださいね。

楽しみにお待ちしております♪

 

ピアノレッスンでもあり、自分自身を見つけていく時間でもあり。

● ピアノレッスンでもあり、自分自身を見つけていく時間でもあり。

こんにちは。

藤沢市でピアノレッスンとリトミックレッスンを開催している岩渕優香です。

生徒さんとは、レッスンのときに沢山の話をします。

私自身の経験ですが『岩渕優香という人間の部分』を整えていないと、新たな学びの吸収力が全然違う!と気が付いたからです。

生徒さんには

生徒さん自身の本当の気持ちや、どんなふうにしたい!を出したい時に出してほしいですし、ほんの少しの悩みなんかは、話して解消してから演奏してみてほしい。

そう考えています。

そうすると、演奏にも集中、レッスンにも集中、安心の中、進んでいけます。

それは、保護者の方も同じです。

機会があれば、メールやレッスンとレッスンの合間にもお話をします。

お子様自身のこともそうですが、そのお子様のことで、保護者の方がお悩みだったり迷いがあることで、少しブレーキがかかってしまうこともあるからです。

ブレーキかけたいときはそれでも良いです。

ですが

進みたいのに、何かが引っかかってしまっていると、それは、少なくともお子様にも影響が出てしまいます。

なので

通ってくださっている生徒さん、そして保護者の方で、必要な方にはコーチングセッションも取り入れながら、お話を伺い、目の前の不安が何故起きているのか?を考える時間と作っているのです。

堅苦しく書いてしまいましたが、改まって話をしているわけではなくて、世間話をしながら、ホロホロホロ〜と、自分自身を見つけていく感じですね^^

今日は、そんなふうに解決の糸口を見つけてくださった保護者の方がいらしたので、嬉しい気持ちになったので、想いを綴ってみました♬

ピアノレッスンではありますが、ピアノを演奏したい!という環境を、コーチングセッション的要素を入れながら、演奏のスキルをあげて上手になり、感動の演奏をできるようになってほしい、と願っています。

 

また書きます!

リズムベビーマッサージ、リトミック、ピアノレッスン

●  リズムベビーマッサージ、リトミック、ピアノレッスン

こんにちは。

藤沢市でリトミックレッスン、ピアノレッスンをお届けしている、岩渕優香です。

当教室には、赤ちゃん(0歳!)から通ってくれている生徒さんもいます。

今は

ドレミも歌える…ポリリズムもできるリズム感…相手の音を聴きながら素敵に連弾できる…音符を読める…

そんな3歳さんへ成長されました。゚(゚´ω`゚)゚。

レッスン毎に取り組んでいることは、ほんの少しずつ。

その一回で、目に見えて大きく成長が見えることはそう多くありません。

でも

この月日を振り返ってみると、なんてすごいことなんだろう。と感激しっぱなしです。

お母様の笑顔とお歌とマッサージで音楽に触れ始めた0歳。まだ、ふにゃふにゃで歩けない、そんな頃から、笑顔いっぱい通ってくれて数年。

自分の気持ちを正直に話してくれる子に成長しています。

音楽もたくさん聴いて、好きなコンサートもあって、表現も愛嬌もたっぷり。

お母様のご協力なしでは、この姿を見せていただくことは出来ないと思います。

 

私自身が、焦らず、コツコツ、丁寧にレッスンしていきたい!

と改めて感じたことと、この年月が嬉しいなぁ、と想い、脈絡なく書いてしまいました。

また、書きます!