気づきがたくさんの数ヶ月です

●  気づきがたくさんの数ヶ月です

こんにちは、藤沢市亀井野でピアノレッスンをしております、岩渕優香です。

対面でのレッスンがどうしてもできないとき。そんな局面もあります。

これまでは、お休みにすることが当たり前でしたが、そんな局面になったとき、どう動いていくと良いか?とたくさんの選択肢が増えました。

●インターネット(ZOOMなど)で繋いで、レッスンをする。

●練習した様子を週一回映像で送ってもらい、アドバイスを返信する

●YouTubeなどに演奏のコツをアップして自分で練習してもらう

などなど・・・!

この方法で、これまで出会うことの無かった全国のピアノの先生に出会うことができ、レッスン方法やお教室についてをお伝えすることもできるようになりました。

実は私の都合で、ここ数ヶ月は対面でのピアノレッスンができずにいました。

お子様の数ヶ月はとても貴重。ただ単にお休みにしても良いのだろうか、と考えて、色々なご提案をさせていただきました。

そんな中、対面でのピアノレッスンをご希望で、しばらくはお休みを選ばれた生徒さんもいますし、そうではなく、練習した様子を週一回映像で送ってもらい、アドバイスを返信する方法でピアノの練習を続けていく方法を選ばれた生徒さんもいます。

どうしても、対面のレッスンには敵わないこともあります。でも、とても貴重な期間でした。

映像を送っていただくやりとりは生徒さんと直接にせずに、保護者の方にしていただいたことで、良かったことに気がつきました。

良かったこと

  1. 保護者の方に、それまで練習した内容を先生に見てもらい、どんなアドバイスがあるのか直接体感していただける。
  2. 普段練習の様子を見なくなった高学年の生徒さんも、保護者の方に改めて様子を見てもらうきっかけになった。
  3. 保護者の方と一緒に「練習した演奏を送る」作業に取り組んでいただいたことで、生徒さんがコンスタントに練習することに慣れた。
  4. 譜読みなど、自分の力でできるようになってほしいことが、急速にできるようになった。

嬉しい発見づくしです〜〜〜!

“出来ない”ことに目を向けるのではなく“今だからこそ出来ること”に目を向けたことで、たくさんの気づきがありました!

これは、とても大切なことで“出来ない”ことが増えた昨今、視点を変えてみて、怖がらずに試してみることを全国のピアノの先生にも改めてお伝えしました。

保護者のご協力なしではこの方法を続けていくことは出来ませんでした。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

でもやっぱり対面でのレッスンはワクワクですよね。対面レッスンが良い!とお考えの生徒さんや保護者の方の気持ち、よくわかります!というか、私は対面のレッスンの方が好きです。

なので6月から一部のレッスンを少しずつ再開します。

久しぶりのピアノレッスン、心機一転の景色から、色々な発見がありそうです!

それもこれも、保護者の方や、周りの方のご協力なしでは実現できないこと。

“私がやりたい!楽しみにしているレッスン”を感謝の気持ちでさせていただきます♪

岩渕優香

5月はどんなふうに過ごしますか?

● 5月はどんなふうに過ごしますか?

こんにちは、藤沢市亀井野でピアノレッスンをしております岩渕優香です。

大型連休も終わり、穏やかに5月スタートです。

オンラインでレッスンが出来るようになってから、教室に通ってくださる生徒さんの他に、ZOOMで繋いで全国のピアノの先生やピアノを楽しんでいる大人の方にレッスンをする機会が増えました。

月1回または月2回、オンライン上でレッスンをするのですが、日々予定がたくさんある大人の方は、練習時間の確保や、どんなふうに過ごすかで、限りある貴重なレッスン時間がどんな時間になるのか、変わってきます。

私も師匠のレッスンを受けていますが、レッスン日にどんな質問をしようか、とか、どんなふうに研鑽したのかを披露する場と捉え、自分の成長のためにと有意義にしていく意識をしています。

体は疲れているし、なかなか思うように練習できなかったな〜という時もあります・・・。せっかくだけど休もうか・・・。とよぎることもあります^^;

でも、ここまでの部分を聴いてもらおう。絶対に良い時間になる。とレッスンを受けます。

おかげで、その何倍も、いや何十倍も、身になる時間、有意義な時間、成長の時間、何よりピアノと共に過ごせる楽しい時間になります。

ここで私が学んだことは

能動的であることは、受け身であることの何倍も腑に落ちて、納得でき、自分のものになる体感が得られる

です!

新たに学んだことは一回では習得できません。何度も何度も練習していくのですが、能動的(自ら動く)だとゴールの見える練習で、わくわくするのです♪

ゴールが見えていない練習だと「一体、何のためにやっているんだろう・・・」とやらされている感満載になってしまいます。

当たり前のようですが、改めて気づいたのでメモ。と、生徒さんにもゆっくり伝えていこう〜と思いました。

大好きな曲はイメージができていて、あんなふうに演奏したい!とゴールイメージもできて、練習も楽しめちゃいますものね^^

私は普段、無意識に受け身でいることが癖になっているな〜と思いましたので、能動的に過ごしていこうと思います。

5月も実りある時間を過ごしていきたいですね。

岩渕 優香

ホールの響き

●  ホールの響き

こんにちは、藤沢市亀井野でピアノレッスンをしております、岩渕優香です。

ピアノ演奏を楽しみながら上達する秘訣は、さまざまな場所で演奏することも、その一つだと考えています。

その場その場の空間を感じて演奏すること。

場所が変わっても、自分がその空間に溶け込むこと。

それを可能にするのが、普段の練習量!

そして、発表会などの目標♪

とても気持ちの良い空間で、生徒さんとの演奏を楽しむことができた1日。

5〜6年一緒に練習している生徒さん。始めたばかりの生徒さん。それぞれがステップアップしてきた姿を目の当たりにして、とっても嬉しく、感動しています。

そして

初めて演奏を聴いて下さった方にどんなふうに響いたのかも知ることができて「想いを乗せた演奏は伝わる!」「ピアノが好き!という気持ちもダイレクトに伝わる」と確信もしました。

生徒さんには、ピアノをどんどん好きになってもらいたい。

どんなところが好きなのかも、自分自身で見つめてほしい。

そのお手伝いをどんどんしていきたい。

技だけを競うのでも、引けらかすのでもなく、ピアノっていいなあ…と感じる。

やっぱり私はそんなピアノ演奏が好きです。

改めてそんな気持ちを感じさせてくれた生徒さんたちに、感謝!です^^

皆の素敵な演奏に、拍手!

うちは電子ピアノだから・・・の生徒さんの一言

●  うちは電子ピアノだから・・・の生徒さんの一言

こんにちは、藤沢市亀井野でピアノレッスンをしております、岩渕優香です。

お家のピアノが電子ピアノだと、だめなのかな。そう思っている生徒さんやご家庭もあるかもしれません。

率直に感じることは「電子ピアノだから、だめとは限らない」です。

今日のレッスンで、改めてそう感じた生徒さんの一言がありました。

ピアノのタッチの話をしながら、レッスンしていたんです。

その言葉を受け止めて、自分なりに解釈して工夫して、何度も取り組んでみたら、かなりイイカンジ!

「そうそう、そんな風に変化させる意識や気持ちをもって、指に伝えて、こんな動き・タッチで演奏すると演奏や音色に彩りが生まれるよ。聴いている人もわくわくする感じ!」

自分の演奏や表現が人に伝わるって楽しくて気持ち良いんです♪

「うんうん、できた!わかった!」

と嬉しそうで、ますます楽しみだな〜と思っていたときに、生徒さんが

「でもね…うちのピアノ、電子ピアノでね…ここのピアノと全然違うの。こんな風にならないの。」

こんな風に伝えてくれたのです。

確かに、電子ピアノと、C5のグランドピアノでは、違う楽器を演奏しているくらい違う!

でも、それを自分で気づいて、私に話してくれたことがとても嬉しかったのです。

音色の違い、タッチ感の違いに敏感に感じることができる。これは、電子ピアノで一生懸命練習してきたからこそ。

もちろん、レッスンで言われた感覚で、そのままご自宅で練習できた方が良いこともあります。

でも、自分で気づいてどんな風に練習してみたら良いか?と感じることは、出来なかったと思うのです。

ピアノは、会場によってもタッチ感、重さ、音色、響きが違います。

自分のピアノを運んで色々な会場で演奏することは一般的には難しいので、その場所その場所にあるピアノとどう向き合って、特徴を捉えて、自分の想う音色や響きに近づけるのか、は、感覚やタッチに敏感で、修正力がないと出来ないのです。

それが、普段から練習できる、ということ。これが「電子ピアノだから、だめとは限らない」理由です。

もちろん、自分で工夫して、思ったようにピアノを響かせることができるか、と普段から練習できることが、ぐんぐん上達する秘訣でもあるので、アップライトピアノやグランドピアノでの日々の練習が一番おすすめではあります。

一番の最善をどう選択するか、ですね!

その話をしてくれた生徒さんには「今演奏したこの感覚、忘れずにお家でも(たとえ電子ピアノが応えてくれなくても)タッチの工夫をしてみて。工夫の結果をこの教室のグランドピアノで確認したら良いよ。」と伝えました。

「そんな風に感じることができるようになったことと、素直に話してくれたことが何より嬉しい!」と私の想いも付け加えて^^

どんな風に楽しむか、成長していくか、は、自分の感じたこととどう向き合って捉えて、進んでいくか、で変わります。

 

お家のピアノが電子ピアノだと、だめなのかな。

そう思ったままだと、もったいない!

 

岩渕優香

演奏したい曲を手書きで楽譜にした大人の生徒さん

● 演奏したい曲を手書きで楽譜にした大人の生徒さん

こんにちは。藤沢市亀井野でピアノレッスン、リトミックレッスン、リズムベビーマッサージをしております、岩渕優香です。

大人の生徒さんが何人も通ってくださっているのですが、ある生徒さんが、演奏したい曲を手書きで楽譜にしてお持ちくださいました。

ご自身の演奏できるもの、そして、今一番演奏したい曲。ここに向き合い、無理なく楽しく、演奏を楽しんでいます^^

この曲、手書きにしなくても、楽譜はあるし、言ってくれれば〜!とも思いましたが「まずは書いてみようと思って♪」と軽やかにお話されて

まず、やってみる。取り組んでみる。そこからわかることがある。

と改めて感じました。

その手書きの楽譜で「音符はどうでしょう?指番号も考えてみたのですが、こんな感じで大丈夫でしょうか?」と疑問をぶつけてきてくださり、取り組んでみたから見えることからどんどん吸収して下さっています!

どんな形でも、自らやってみる。というのは、与えられたばかりでは得られない発見や学びの宝庫ですね。

生徒さんの前向きな姿に、私自身も気づいたことがたくさんのレッスンでした^^

現在は、ピアノレッスンの新規募集はストップしておりますが、再募集の時には、こちらのブログでお知らせします!

本日もピアノレッスン♪楽しみです^^

岩渕優香

曲作り、歌詞作りをする生徒さん

●  曲作り、歌詞作りをする生徒さん

こんにちは、藤沢市亀井野でピアノレッスン、リトミックレッスンをしております岩渕優香です。

練習を重ね、感性も磨いていき、ピアノと自分にたくさん向き合っていったら、曲作りもするし、歌詞作りもする生徒さんに育ってくれました!

昨日のレッスンで「先生に聴いてもらいたいものがあるの」とある生徒さんが声をかけてくれました。

なんだろう〜!とわくわくしておりましたら「今演奏している舟歌に、歌詞をつけたの。聴いて」とおもむろに、スマホを取り出しました。

すると、アプリで打ち込んだ「舟歌」に歌詞が乗せられ、今流行りのボーカロイドに歌ってもらう動画を見せてくれたのです。

もうこれには色々とびっくり!

まず、今練習している曲に歌詞が思い浮かんだからつけてみた!という発想♡

そして

アプリを使って、音源を作ることができ、動画を作ることができる技術!

同時に嬉しいものを見せてくれたので「どんどんやったら良いよ〜!面白い!すごいね〜!」と伝えました。

さらには「これで曲も作ったよ」とのこと♪

何曲も聴かせてもらいました。

私が強制したわけでも、宿題にしたわけでもなく、音楽を純粋に楽しんでくれるようになったんだ…ともう嬉しくて嬉しくて。

私がレッスンしていて、喜びを感じるのはこういう時だな〜とも思います。

生徒さんは、コード演奏のレッスンも始めています。自分で伴奏変奏をすることもしましたし、コードネームを見ながら演奏することもしています。

自由に演奏する第一歩を踏み出している。と思っていましたが、何歩も進んでいましたね!

レッスン中でも、何度もディスカッションします。

「どう思った?」「どう感じた?」は毎回のように。

だんだんと「こうしたら良いかな〜と思う。ちょっと試してみる!」と躊躇なくチャレンジできるようになりました。

私だったらできるかも、という自己効力感がだんだん備わってきていますね。

自己肯定感も大切ですが、その先にある自己効力感も、とっても大切だと思いレッスンをしています。

そんな嬉しい姿を見せてくれて嬉しくなっちゃったので、ブログにしたためました。

また書きます!

岩渕優香

2022年ピアノレッスン、リトミックレッスン始まりました

● 2022年ピアノレッスン、リトミックレッスン始まりました

こんにちは、藤沢市亀井野でピアノレッスンとリトミックレッスンをしております、岩渕優香です。

当教室の2022年は、1月4日からスタートしました。

冬休み、きっと少しだけゆったりした生徒さんが「今年もよろしくお願いします!」と元気いっぱい教室に来てくれて、今年も始まった〜!と嬉しい気持ちです。

2月にはイベントが控えていますので、気持ちも高まっていることでしょう♪

はじめは知らないことばかり。

でも少しずつ少しずつ取り組んで、色々なことを理解して、自分で咀嚼して考えることができる生徒さんばかりになりました。

私が大切にしたいこと

それは

自分の気持ちを大切にする

自分の力で練習に取り組む

自分で色々な発見をする

楽譜が読めるようになる

想像力を育む

自分の表現をする

まだまだありますが、人生の第一歩を、ピアノとともに過ごしてくれる生徒さんたちと、私も成長していきたい!と感じています。

リトミックレッスンはといいますと、Fプレイスの広い会場で実施するのは2021年12月で一旦お休みすることに。ここで出逢ったかわいいかわいい生徒さんと素敵な保護者の皆様とお別れするのは寂しく感じましたが、最後まで思い切り楽しい時間にしよう!と準備しました。

毎回コンスタントに通ってくれていた1歳さん、2歳さん、3歳さん。

音を聞き分けて表現すること、ビートを感じて行進すること、先生の真似っこをすること、明るい曲・暗い曲の聴き分け、先生との連弾・・・たくさんできるようになりました。

そして、ピアノの音色を大好きになってくれて、ますます音楽を好きになってくれました泣!

現在は、亀井野のピアノ室で個人レッスン向けのみで開催しております。(満席)

ひとりひとりの個性をじっくり見つめて、得意を伸ばしていく。好き!をどんどん伸ばして、初めて取り組むことにも思い切り挑戦してもらう!そんなレッスンをしています。

春からは、こちらのピアノ室で、リズムベビーマッサージの開催を予定しています。

音楽のリズムや保護者の方の歌に合わせたオイルを使わないマッサージで、便秘が良くなったり、気持ちよくてすやすや寝てくれたり♡
マンツーマンで実施しますので、30分ほどのリズムベビーマッサージが終わったら、癒しのピアノ演奏と、ノンカフェインのハーブティーでざっくばらんのお話会もしたいな〜と思っています。

このリズムベビーマッサージを受けてくれていた子が、今やピアノを連弾したり、リトミックレッスンに通い続けてくれて、できることと笑顔がどんどん増えて・・・情操教育にはピッタリのコースです。

「リズムベビーマッサージ」の開催・ご予約お申し込みのご案内はこちらのブログからお届けしますね。

2022年も、どうぞよろしくお願いいたします

岩渕 優香

「ド」から覚えた生徒さんたち

● 「ド」から覚えた生徒さんたち

こんにちは、藤沢市でピアノレッスンをしております、岩渕優香です。

ピアノレッスンに通ってくれている子供の生徒さん。

それぞれ始めた時期は違いますが、この教室で初めてピアノを演奏する生徒さんもいて、鍵盤の「ド」から覚えたり、音符を読んで演奏することを覚えたり。

ペースは違いますが、最近伝わるスピードが早くなって、私が驚き嬉しい!の連続です。

昨日のピアノレッスンでも、新しい曲をスタートした子もいましたし、楽譜を忘れてしまって(あちゃ!笑)急遽初見をした子もいました。

来てくれたその時よりも、帰る時には何かを受け取ったと少しでも感じてもらえるように、というのはどの生徒さんも同じで、私のスタンスは変わりません。

自分で出来そうなことはチャレンジしてみる!ここからスタートしてもらいます。

例えば、曲名を見て想像してみる、とか、何調かを読み取ってみる、とか、はじめの音やおわりの音を読んでみる、とか。

楽譜を読むときも「やってみなはれ」とまずは取り組んでもらいます。

出来るところはドンドン進む!

少しつまづくときは、ヒントを伝える!そこで気がつけば「よく気が付いたね〜」と感心しちゃう。

それでも難しいときは、真似してみて〜と真似してもらう。真似できちゃったら、それ、あなたのものになるよ!と理解してもらいながら体感してもらう。

はじめは、ひとつひとつ伝えて、ひとつひとつクリアしてきた生徒さんたち。

でも、進んでいる本人は、今いる時点を普通と感じているので、私が「一つ伝えたら、すぐわかっちゃったね〜。びっくりだよ〜!」と感激しても「え、そうなの?」ときょとん。笑

 

「やってみよう!」と取り組んでみたら、少しずつでも進めているんだ!と感じてもらえるのではないかと思っています。

しかも、当たり前のようにスイスイと。(もちろん、それぞれのペースはあります^^!)

出来ることが、どんどん増えているね。感性が広がってきたね。

 

「ド」から覚えた生徒さんたち。

その頃から知っているから、感激しちゃう!

 

だから、自分に誇りをもってね♬

 

 

ピアノ演奏がもたらす効果

●  ピアノ演奏がもたらす効果

こんにちは、藤沢市でピアノレッスンをしております、岩渕優香です。

久しぶりのブログです。書きたい!と思いましたので、衝動的に書き始めています^^

現在は、大人の方の分もお子様の分も、ピアノレッスンの枠の空きが無く、お問い合わせいただいても、泣く泣くお断りさせていただいております。

そして、大変嬉しいことに、藤沢のFプレイスで開催しているリトミックレッスンに関しても、残りの枠が2組。

ご入会いただきましたら、長く続けてくださる方が多く、大変嬉しく感じています。

実は、ピアノレッスンに通ってくれている生徒さんの発表会。2回連続でレコーディング会へと変更せざるを得なくなり(一つは台風、もう一つはコロナ)、とほほ…と感じていました。

ですが、じっくりと生徒さんの演奏を映像で見たり、音を聞いていくと次のステップはココだ!と私自身の気づきとなり、生徒さんへと確実に伝えていける。そんな貴重な会となりました。

そして今、特に全生徒さんに伝えているのは『指の形』

普通は、レッスンに通ってすぐに取り組むことでしょう!とお想いの方もいらっしゃるかもしれません。

私は、まだ指が柔らかい生徒さんに、「指先で」とか「指の形をしっかりと」と伝えていると、音楽を純粋に楽しめずに訓練からスタートしてしまうと思っています。

訓練っぽいレッスンが性に合う生徒さんは、楽しいかもしれません。

でも、そうでない生徒さんもいます。

そんな生徒さんには、まず「ピアノ、楽しい!」から体感してもらいたい。

この楽しさを感じた上で、さらに良い音を出すためには、さらに演奏したい曲に取り組むには「基本の『指の形』って大切だよ」と伝えています。

実は、演奏する曲によっては、指先なんかで演奏していると、硬い音になってしまったり、動きが自然で無くなったりもするのです。

でもまずは、基本からスタート。

様々な指の形で演奏する楽しさ、そして音が変わる不思議さを体感してほしいと感じています^^

そして、大切にしていることは

「答えを全て伝えない」

ということです。

決して意地悪をしているわけではなくて

『自分で感じて、自分で考え、伝えてみる』

という体験をたくさんしてもらいたいのです。

初めての曲を演奏し始めるときに、見本の演奏を聴いて、どんな風に感じたのか?そしてどんな風に演奏してみようか。

こんな問いかけをよくします。

「先生は、こう思う」という例を伝えますが「その通り弾いて!」と押しつけない、ということです。

(生徒)    「私はこんな風に感じる。(例えば、夕方の雰囲気がする〜など)」

(わたし)「へ〜〜、いいね!夕方になった時って、どんな気持ちがする?」

(生徒)     「疲れたな〜とか、友達とバイバイだから寂しいな〜とか!」

(わたし)「なるほどね〜、じゃあ、少し寂しげに弾いてみる?寂しい感じってどんな風に演奏したらその雰囲気が出るかな〜」

(生徒) 「こうかな、こうかな。(試しに演奏してみる)」

こんな感じで、ディスカッションしていきます。

試しに演奏してみて、できた!という場合もありますし、なかなか難しい…ということもあります。

ここで初めて『こんなタッチとか、こんなアーティキュレーションだと寂しい感じになるよ。』とやり方、ノウハウを伝えています。

このやりとりが、私と生徒さん、お互いを信頼し安心してレッスンを受けてもらえるものだと感じていますし

「自分の想いを躊躇なく伝えて、意見交換をしたりしていくことが楽しい!」という生き方をしてほしいと感じています。

 

ピアノレッスンに通ってくれることで

ピアノ演奏ができるようになるだけではなくて、生き方を自分で選べる人になってほしい。

ピアノ演奏は、その練習ができるのだと、身を持って感じています!

 

いつも笑顔で通ってくれる生徒さん、そして、預けてくださる保護者の方には、感謝の気持ちでいっぱいです。

また、ブログ、書きます♬