ピアノを演奏することは、自分を見つめること

● ピアノを演奏することは、自分を見つめること

こんにちは。藤沢市でピアノレッスン、リトミックレッスンをしております、岩渕優香です。

レッスンに通ってくれている子供たちは夏休み真っ只!

でも、ピアノレッスンは通常通りです^^水曜日もレッスンでした。

最近レッスンの中で

ピアノを演奏することで、自分の現状や、自分の気持ちを、よ〜く見れるようになった子が多いなと感じています。うれしい!

はじめのうちは、宿題で取り組んでくれた曲を聴かせてもらったときに

『今の演奏、どんな感じだった?』

と尋ねても

『う〜ん、わからない!』

という答えが多かったのです。

でもいまは

『どうだった?』と聴くと

『ここがこうだったな〜。』と気がつくようになっているのです。

最近は、もう少し深掘りして

『どうしてそうなったと思う?』

と尋ねます。

すると…

『指がこうだったから』

『指番号を気にしていなかった』

『なんだかドキドキがあったから』

と、自分に向けての意識が顕著になってきました。

自分自身に目を向けられるようになって、こんなふうになっているな〜と気がついたら、解決方法もスーッと理解しやすくなります!

自分の何が違っていて、思うような演奏でなかったのかが分からないまま『こうして!ああして!』と伝えたところで、その曲のその部分でしか使えないのです。

これは、私が本当に大切にしたいところなのです。

他者や外側に答えを求めて

その通りにしかできない人になるのではなく

自分自身をまず見つめて

自分の中でも答えを見出してみる力をつけてほしい

これって、なかなか日常生活では難しいらしいんですよね。

一つのことに探求したり、突き詰めていいると、自分との対話もできるようになっていく。

私自身も、未だにそうです。

演奏技術は全然完成していなくて、毎回演奏する毎に、進化もするし、自分が分かってくる。私自身も、永遠と進化し続ける流れだなと、思っています^^

だから私はピアノが好きだし、音楽が大好き!

ピアノは、音が綺麗、うっとりする。

そんな力もありますが

私自身、そして、生徒さん自身をまだまだ成長させてくれる、そんな相棒なのです。

 

そんな相棒と、自分自身の改革をすれば、人生にゆらぎがあっても揺らがない。そんな自分になることができますよ^^

 

また、書きます!

 

*現在、ピアノレッスン、リトミックレッスン共に募集は停止しております。